トップ / 医師に関わる人間関係

内科学会

医師を取り巻く人間関係

今や医師の求人は、日本全国の医療機関にて行われており、転職先は多くの選択肢があると言えます。しかし、その際に考慮すべき問題に給与の面、労働時間と並び、人間関係についてといったものも存在します。医療機関といった特徴から、仕事上、多くの人間と接する機会が多い職業であり、それ故にその問題は大きいものであると言えます。医師を取り巻く人間関係としては、まず第一に上司や同僚といった身近なところから始まります。風通しの良い職場か、それとも閉鎖的な職場かでも、その後の働きやすさに違いが出ると言えます。

病院内外の人間関係とは

医師にとっては、看護師を始めとする病院職員との人間関係も重要です。特に看護師は女性が多い為、接し方なども考慮する必要があます。次に、製薬会社の営業マンが挙げられます。治験の協力などの営業に度々訪ねてくるといった事があり、これらの対応もある為、転職先の医療機関がどの程度、治験への協力に積極的なのかも考慮すると良いでしょう。そして患者です。地元に密着している様な医療機関は、その土地の患者が中心となり、接し方にも配慮が必要です。これらの事を考慮した上で、求人を見極める事が重要になります。

↑PAGE TOP