トップ / 医師の過労の問題とは

内科学会

医師の過労のリスクについて

医師としての働き方にこだわりたい場合には、前もって勤務時間の長さや仕事の内容などをしっかりとチェックすることがおすすめです。近頃は、過労のリスクに対応をするために、勤務時間が安定している職場を選ぶ人が増えてきており、常日ごろから色々なツールを使いこなすことで、何時でも安心して行動をすることが可能となります。また、医師の仕事内容について迷っていることがあれば、すぐに便利な情報を集めることがコツといえます。

医師の過労対策として

医師になると、急患などの対応に追われることもあります。また、診察や治療などを患者に行うことになり、また、時と場合によっては患者の精神面のケアなどを行う必要もあるでしょう。患者を気遣い、疲労やストレスが溜まりやすいと予測できるため、過労にならないために、医師もある程度休息をとったり、気分転換をして疲労やストレスを溜め込まないように生活環境を改善していくことが大切です。仕事を頑張りすぎてしまうと体調不良を起こしやすいため、日頃から肉体的、精神的ケアを心がけることも大切です。

↑PAGE TOP